新着情報WHAT'S NEW

アイリスだより2012年12月号

法令ニュース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アイリス事件簿(ニュース)!!11月11日六甲全山縦走大会なるものに参加してきました。天気はあいにくの雨。私は次の日の仕事のことなども考えて、菊水山というところで、途中リタイアしましたが、一緒に参加した高校の同級生は4人中3人が夜10時頃までかけ、完走しました。写真は参加賞のタオルです。途中リタイアなので、ちょっとこの参加賞が少し寂しいです(角野)。

 


今月のトピックス ~ 阪急梅田本店に行って来ました ~

先月の話題は、「ビッグロ」でしたが、今回は、「阪急百貨店梅田本店」グランドオープンの話題を。私自身は新しいものに飛びつくタイプではないのですが、週末梅田に行っていたこともあり、上のフロアから順々に足を踏み入れて参りました。

レストランフロアはとうにお昼の時間を過ぎているにもかかわらず、どのお店も順番を待っている人の姿。しかもデフレ下とは思えない金額のメニューの数々。そして、降りたって立ち止まったのが、グランドオープンの目玉の1つである、吹き抜けの大空間「祝祭広場」。長年工事を続けてきた思い入れの形が全てここに集約され、執念のようなものさえ感じました。従来はどの百貨店も型どおりの均一化された景色に、それが消費者のマンネリ感を引き起こし百貨店離れを作ってしまったのでは・・・、そんな時に、大丸の心斎橋店が「うふふガールズ」と銘打って、若い女性をターゲットにリニューアルオープンしたのが今から3年前。駅に直結しているため、帰りにたまにふらっと立ち寄るのですが、店内はいつも若い女性で溢れ、明るい雰囲気が広がっています。ではなぜ、若い女性の方がここに足を運ぶのだろうかと考えた時に、商品の豊富さや価格のリーズナブルさもさることながら、私自身は、「ワクワク感」や「ドキドキ感」ではないかと考えています。

ここに足を運んだら、何か楽しいものが見つかるのではないか、そんな思いをかき立ててくれる何かがここにはある、そう思わせてくれる雰囲気作りは、一種のエンターテイメント事業のようですね。今までは、商品という形あるものを精一杯、品揃えを充実させていたら良かった時代から、今や品物が溢れかえって、見えない商品をどれだけお客様の心に届けられるか、そういう時代に突入した新たなミッションなのかもしれません。お正月といえば福袋が定番ですが、その福袋も今では品物ではなく体験を売るという流れに変わりつつありますね。先日見たニュースでは何と合コン付きというものも売り出されるとか。ファッションを提案し、百貨店内のお店で開催とのこと、相乗効果が見込め、晩婚化や少子化防止という社会貢献にも繋がる大きな試みと言えるのかもしれませんね。

最初の阪急梅田本店の話題に戻りますが、「ワクワク感」「ドキドキ感」を全フロアにて一致団結して提供していくんだ、その思いがここそこに感じられ、まさしく劇場型百貨店を具現した、という意気込みを見た気がしました。劇場型といえば、その祝祭広場で結婚式も挙げられるようですね。そんな阪急百貨店が大阪発の新百貨店スタイルのパイオニアになれるのかどうか、ワクワクドキドキしながら、一消費者として楽しみながら見届けたいと思っています。皆さんの会社は最近ワクワクドキドキしていますか?(山根)

【アイリス一口情報】当事務所では12月29日(土)から1月6日(日)まで年末年始のお休みをいただきます。年明けは1月7日(月)から業務を開始いたします。今年も1年間大変お世話になり、ありがとうございました。来年も引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます

〒532-0011 大阪市淀川区西中島5丁目13番24号 アンシャンテ新大阪503号 http://www.iris-gyosei.com

アイリス行政書士法人 TEL 06-6889-6018  FAX 06-6889-6048 info@iris-gyosei.com

pagetop