新着情報WHAT'S NEW

  • HOME >
  • ブログ >
  • ブログ >
  • 熱烈起業家支援プロジェクト④~まずは自分から動くこと、ゼロで元々

熱烈起業家支援プロジェクト④~まずは自分から動くこと、ゼロで元々

ブログ

この間、私角野は、4月21日にイノベーションズアイの大阪第1回交流会、5月13日にイノベーションズアイの大阪第2回交流会(第2回交流会の模様は、角野の写真入りコメントがイノベーションズアイのサイトに公開されています。こちらからどうぞ。)、5月18日に大阪商工会議所新淀川支部で淀川異業種交流会と、いわゆる異業種交流会に3回ほど参加して参りました。また、会員となっているやはり別の異業種交流会であるニューファクトリー開発協会の士業相談専門委員会の立ち上げミーティングに、5月12日に参加してきました。

このような異業種交流会、名刺交換会の効用については、賛否両論あるところだと思います。

私角野も、個人として、行政書士事務所を1997年に立ち上げた頃は、やはり自分を売り込む意味もあり、いろいろな交流会、名刺交換会、セミナーに参加しました。また、自分自身もセミナーを主催することも行いました。そこから、少しずつ、仕事の依頼があるようになり、業務が忙しくなると共に、交流会、名刺交換会への参加も少なくなり、自分で主催するセミナー、研究会などへ注力することになります。

そして、3年前に個人事務所から法人へと移行し、成長への第2ステージとも言える段階に入り、特に昨年あたりから、外部の交流会、名刺交換会、セミナーへの参加を積極的に行うようにしています。こうした交流会、名刺交換会に出てみると、直接仕事、業務の依頼に結びつかないが、普段聞けないようなビジネス、商売のお話が、様々な業界の方から聞くとができ、やはり勉強になります。

先日参加してきた5月13日のイノベーションズアイの交流会でも、徳島で水産加工を営む会社の取締役の方から、魚の仕入れ値が上がっているのに、スーパーなどにおろす売値が下がっている実情をお聞きし、いわゆる逆ざやの中で、いかに商売を行うのかというお話を伺いましたし、また、現在お勤めのあるかた方は、「実は将来独立を考えています」ということで、交流会後、メールがあり、また近いうちにランチをご一緒することになっています。

つまり、このような交流会、名刺交換会も、行かないと何も始まりませんし、そこから何を得るかは、参加した方、企業次第ということなのですね。

これから、起業を考えている皆さんも、起業後は、積極的な行動あるのみです。私も行政書士の開業後特に1年間は、ビルの上から下を下りる飛び込み営業、タウンページの業種別、エリア別に、この日の午後からは大阪市中央区のこの地域の人材派遣会社を営業で回ろう、という感じで営業を行っていた時期があります。もちろん、チャイムをならして、知らない会社に飛び込むことは、かなりの勇気がいりますが、ここでチャイムを鳴らさずに帰ってしまうと、何も始まらないのですね。事実私角野も、この飛び込み営業から、当日すぐではなくても、懇意になった西中島の不動産屋さんの会長から、貸金業登録手続きの依頼を受けたり、独立希望の派遣会社の営業所長から、会社設立、派遣業許可申請の依頼を受けたり、派遣会社の取締役部長から、有料職業紹介事業許可申請の手続きの依頼を受けたりと、現在もそれが縁となり、業務のご依頼を受けているところがほとんどです。

まず、一歩踏み出し、交流会でも、名刺交換会でも、営業でも、自分からまずは動くこと。もともとゼロ、駄目で元々だと思えば、たとえ断られても落ち込むことはないのですから。


pagetop