新着情報WHAT'S NEW

1回目ワクチン接種終わりました!

ブログ

111020011




 

 



 ここ大阪は梅雨明け以降、連日35度以上の猛暑日が続いています。相変わらず、デルタ変異株など新型コロナウィルスの感染拡大が収まらず、東京は4度目の緊急事態宣言下、昨日はオリンピックの開会式が中止や延期の声が大きいなかドタバタで始まるなど、矛盾した状況です。

 そんななか先日7月21日、私は住んでいる自治体の55歳~64歳の枠で1回目のワクチン接種を終えました。聞いていた副反応に備え、あらかじめ解熱剤などを薬局で購入していたのですが、幸い少し腕が痛いくらいで、大きな副反応もなく今日まで経過しています。しかし、この1回目ワクチン接種までは、悪戦苦闘の連続でした。

 まず、この枠の予約開始時間前に個人情報などを登録し、予約時の15分位前から事務所のパソコンの前で待機し、開始時間と同時に約1~2分で予約を済ませました。まるでチケットの取れない人気グループのコンサートの予約でした。

 実は、この2週間前、大阪府の大規模接種センター予約サイトに挑戦しました。予約開始時間前から待機していたにも関わらず30分くらい画面が動かず、動き始めたときには、全て予約満了。このサイトは、あきらめました。

 また、事務所近くの健康診断などを受けている医療機関も一旦は電話で予約を受け付けたのですが、ワクチン不足で接種できないとキャンセルの電話。今回ようやくこの予約が取れたときは本当にほっとしました。

 でもどうしてここまで悪戦苦闘しないと、ワクチン予約すらできないのでしょうか。確保量の問題もあるのでしょうが、もっと政府の頭の良い方に考えて欲しいところですね。それこそが真の意味の「安心、安全」の実現なのでしょうね

pagetop