新着情報WHAT'S NEW

すべての人民をいつまでも騙し通すことはできない

ブログ

ちょっと今日は、世間を騒がしている今の政治状況について考えました。

You can fool some of the people all the time,and all of the people some of the time;but you
can’t fool the people all the time.

今の日本、アメリカの政治状況をよく表現した言葉です。加島祥造氏の「ハートで読む英語の名言(下)」でたまたま見つけました。「人民の一部分ならいつまでも騙せるし、人民全体を一定の期間なら騙せるが、すべての人民をいつまでも騙し通すことはできない。」という著者の和訳が載っています。

 この言葉は、米興行師フィニアス・テイラー・バーナムが言ったとされているようですが、アメリカ16代大統領のエイブラハム・リンカーンが言ったとも解説されています。

他の国のことはともかく、今の日本の政治は、疑惑の解明なるものに時間が費やされ、それも肝心な場面では「記憶にない」「文書がない」と小学生の子どもでも嘘をついていることがありありとわかるのにも関わらず、嘘をつきとおす。「嘘も100回言えば真実になる」と言ったのは、ナチス・ドイツであったように記憶していますが、「記憶にございません」と言い続けたあのロッキード事件でも、多くは偽証罪に問われたはずです。

 いつまで国民を「fool」(騙す)し続けるつもりなのでしょうか。「but you can’t fool the people all the time.」、 「すべての人民をいつまでも騙し通すことはできない。」のです。

pagetop