新着情報WHAT'S NEW

私角野、幼稚園中退です~娘の卒園式に思う

ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春は別れと出会いの季節ですね。私角野の下の娘も昨日は幼稚園の卒園式。妻が撮影した、卒園式のビデオを昨日見ました。先生は涙、涙。園児の中にも泣いている子供がいました。

ところで、私角野は、実は幼稚園には3ヶ月ほどしか通っていません。いわば幼稚園中退です。当時は、幼稚園は1年通うのがせいぜい、私角野は、神戸の湊川という下町に住んでいて、幼稚園の数も少なく、入園は抽選。近くの幼稚園には行けず、自転車で20分くらい行った神戸長田の西野幼稚園というところまで、母親の自転車に乗せられ行きました。しかし、幼稚園が嫌で、いつも泣いていた記憶があります。

そうこうするうちに、家が神戸市北区の裏六甲の唐櫃台(からとだい)というところに7月に引っ越することになり、幼稚園をやめたのです。引っ越し先では、幼稚園に行かず、小学校に入学するまでの半年位は、家で妹と遊んだり、近所の子供と遊んでいました。でも、当時は、一歩外に出ると子供がうようよいた時代。今のように、幼稚園に行かなければ、同年代の子供が近所にいないということもなかったので、それはそれでよかったのでしょうね。

そういうことで、子供にも「お父さんは幼稚園中退」と吹聴しております。もちろん、幼稚園の卒園証書などありませんが、こうして立派な(?)大人になりました。

pagetop