新着情報WHAT'S NEW

  • HOME >
  • ブログ >
  • ブログ >
  • 弾丸日帰り札幌出張で、プチ北海道旅行気分を味わってきました!

弾丸日帰り札幌出張で、プチ北海道旅行気分を味わってきました!

ブログ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 先週8月1日札幌出張へ行ってきました。日帰り強硬日程で、伊丹始発、札幌最終伊丹着で、滞在時間は6時間程度。札幌入管での申請があったためで、またこの17日この手続きの関係で、札幌へ行くことになっています。私角野は北海道は、生まれて初めてで、仕事で行くのはもちろんなのですが、初北海道ということで、少し旅行気分も入り交じっての出張となりました。

 新千歳空港へは11時前に着いたのですが、当日は小雨模様で、少し肌寒い感じの気候。もはや、秋の気配が漂っていました。後で、札幌入管の守衛のおじさんに聞くと、当日は特に涼しかったようで、半袖のワイシャツ姿では本当に二の腕あたりが寒い寒い…。35度猛暑が当たり前の蒸し暑さ日本一(?)の大阪から来た私からは、まず気候の差にびっくりでした。

 さて、札幌入管へは、新千歳からJRを乗り継ぎ、札幌駅からタクシーで到着。ちょうど、昼前くらいに着いたのですが、やはり地方の入管ですから、手続きを待っている人も数人という状況。数週間前に4時間半待ちという状況を体験した東京入管の記憶もあったので、まずこのギャップに驚きました。ここにも、東京一極集中という縮図が見えてきます。それでも、約1時間位で手続きを終わり、入管の守衛のおじさんに札幌駅、時計台、札幌ラーメンのおいしいところを聞き、「歩くと遠いよ」というアドバイスも何のその、歩いて札幌駅方面へ向かい、札幌市街の雰囲気を味わってきました。

 入管の守衛のおじさんに聞いたとおり、「札幌ラーメンは、札幌駅の駅ビルにラーメン屋さんが集結しているところがあるから、そこに行きなさい」というアドバイス通り、駅ビルの複合ビルにある「ラーメン共和国」というところで、札幌ラーメンを食べてきました。やはり、札幌ラーメンは味が濃厚ですね。おいしかったです。また、ずっと肌寒さを感じていた私は、夏にラーメンでぬくもるということになりました。でも、こういうお手軽な「共和国」ができると、おいしいお店を探して食べ歩くという楽しみが奪われ、地場のラーメン屋さんにとっては、複雑なのでしょうね。

 その後、時計台、テレビ塔など見て、新千歳空港で、自宅、事務所用のおみやげを買い、北海道牛乳原料のアイスクリームを食べ、飛行機に乗り込み、夜7時半には大阪の人に戻っておりました。でも、本当余裕があれば、一泊でもして小樽観光でも出来れば最高なんでしょうね…。

pagetop