新着情報WHAT'S NEW

アイリスだより11月号

法令ニュース

アイリス事件簿(ニュース)!!

 ソフトバンク孫正義氏の「事を成す」を読みました。付録にDVD があり、今年6月の株主総会で少年時代の思い出として、祖母が故郷韓国の人々に、日本からの、つぎはぎだらけの古着をお土産として持参し喜んでくれた人 々、祖母の笑顔。涙を流し、「お金じゃない。地位でも名誉でもない。ばあちゃんがやったような、人様に喜んでもらえる、そういうことに貢献できれば幸せで す」と語ったとき、同じように涙が流れました(角野)。

 

 

 

 

 

 

今月のトピックス ~ 自社の魅力を伝えられていますか?~

 

 会 社を判断するツールとして、会社概要、ホームページ、名刺・・・などいろいろありますが、その中でも発信ツールとして断トツなのは、財務諸表、いわゆる決 算報告書、ではないでしょうか?しかしながら、決算書に表れた数字だけで自社を全て伝えられているでしょうか?そんなことはない!と憤りのお声もあるかも しれません。私自身が学生のとき、就職活動で、企業に成績証明書を提出することが度々ありました。一方で、人柄重視で採用します、という企業もあり、後者 の会社に採用されたことを嬉しく思ったことを記憶しています。その評価が当たっていたかどうかは分かりませんが・・・この「成績証明書」が、企業でいう決 算報告書、そして、この「人柄」にあたる部分、数字に置き換えることが出来ないもの、これを会社の場合に当てはめると、「知的資産」という呼び名になりま す。従来のバランスシート上に記載されている資産以外の無形の資産、と定義されています。言い換えると、貸借対照表に載っていない目に見えない資産。この 例として、まさしく、社長のお人柄、経営理念、経歴、または、組織力、人材、技術・・・こういった、目に見えない自社の強み (知的資産)をしっかり把握し、それを活用することで業績の向上に結びつける経営のことを、「知的資産経営」と呼び、それを形にしたものが、「知的資産経 営報告書」というものになります。この報告書自体を作ることが目的ではなく、報告書を作るプロセスが、企業、経営のあり方を見つめ直す絶好のチャンスとな ります。実 際に、この「知的資産経営報告書」を作った会社の方のお話を伺う機会が最近ありました。その中で、アイデアや人も資産、財産であると気付いたことが、一番 大きかったと言っておられました。また、作ったことによる成果として、諸々の整理が出来た、従業員との思いを共有出来た、金融機関の融資がおりた、という お話もありました。ここ最近、この知的資産経営に関するセミナーやフォーラムが活発ですが、グローバル化が否応にも進むご時世にあって、何とか中小企業の 強みを最大限に発信し、日本の底力を発揮してほしい、という国の必死の思いと訴えをひしひしと感じます。

  ここで、トピックスのタイトルですが、自社の魅力を伝えられているでしょうか?その前に、自社の本当の魅力、強みを知っているでしょうか?とはいえ、日々 の忙しさの中で、なかなか時間が取れない、または、自分で自分の良さに気付くのも限界があり、第三者を介すことによって、新たな、側面、強み、魅力を発見 する、ということもあるかと思います。そういう意味で、是非とも当法人を利用していただき、御社の魅力を、「魅せる」化するお手伝いが出来ればと思ってお ります(山根)

 

 

《アイリス一口メモ》

スポーツクラブで週2回ヨガに通い、就寝前にもヨガを行っている角野ですが、簡単な安眠法として、セルフ足裏マッサージはお勧めです。特にかかと裏には眠りをコントロールするツボがあり、眠る前に拳などでグリグリやってみて下さい(角野)。

 

アイリス倶楽部 忘年会のお知らせ

       日時 平成22年12月9日(木) 19:00~21:00

       場所 新大阪ワシントンホテル 2階 若竹の間

       会費 5,000円 (飲み放題プランです)

※詳細は追ってチラシでご案内させていただきます!

 

 アイリス行政書士法人 TEL 06-6889-6018  FAX 06-6889-6048

 

〒532-0011 大阪市淀川区西中島5丁目13番24号 アンシャンテ新大阪503号

info@iris-gyosei.com     http://www.iris-gyosei.com

 

pagetop