新着情報WHAT'S NEW

アイリスだより2012年1月号

法令ニュース

 

アイリス事件簿(ニュース)!! 年明け既に2週間経過致しましたが、明けましておめでとうございます。年末年始は、読めずに置いたままになっていた本の読書タイムに費やしました。その内の1冊が、とある方の愛読書である、アンドリュー・カーネギーの『富の福音』。100年以上前に書かれた本ですが、現在にも通じる新鮮な内容で、名著としての重みを感じる1冊でした。(山根)

今月のトピックス  ~「ないと困る」事務所へ発展させます ~

 

2012年辰年、新たな年も明けて約半月が経ちました。皆様も年頭の所感なども新たにし、現在を迎えられていることだと思います。当法人は、今年の4月で設立4年を迎えます。

 

当法人の昨年を振り返りますと、4月にはフジサンケイビジネスアイが運営する異業種交流組織である「イノベーションズアイ」の支援機関に登録され、企業インタビュー、10月大阪の企業プレゼンテーション大会、12月東京のアワード2011において、企業プレゼンの審査員を務めました。このそれぞれの企業プレゼンには、この厳しいビジネス環境下でも、本当に工夫、考えた商品、サービスを考えた企業がたくさん登場しました。まさに日本を元気にする企業ですね。また、9月には、当法人が新たな取り組みとして展開している中国、台湾、韓国、ベトナム、インドネシアなどへの「海外進出支援事業」をフジサンケイビジネスアイの紙面で取り上げていただき、当法人の顧問先、お客様企業からも少なからぬ反響をいただきました。あるいは、身近な法律問題の取り組みとして、「相続・遺言」セミナーなども行い、10月には茨木で共生型デイサービスセンターを運営するNPO法人ほっとすまいるの主催するセミナーで「遺言・相続」についての問題について講師も務めました。年末には、大阪に外国企業を誘致するために大阪府、大阪市、大阪商工会議所が共同出資する非営利団体O-BICの専門家として当法人が、登録されました。

 

現在当法人は、大阪の地でビジネスを展開しておりますが、常に私は、グローバルな視点を持ち、大阪のみならず、日本を元気にできるようなビジネスに取り組むことを考えております。「アイリス行政書士法人」の「アイリス」の由来の一つ、「虹」のごとく、お客様と「掛け橋」に本当になっているのか、一体何のためにビジネスをやっているのかを考え、悩みながら前に進んで行くことができればと考えております。

 

1月10日付けのフジサンケイビジネスアイの各企業のトップが「新春に語る」というページがあり、ユニクロの柳井社長がアジアでの大型出店攻勢を2012年にかけるとし、ユニクロをマクドナルド、コカ・コーラのような「ないと困る」大きな世界ブランドに育てると述べておられました。「ないと困る」ブランド、素晴らしい発想です。「アイリス」も行政書士業界で「ないと困る」事務所へ発展させていく所存です(角野)。

 

【アイリス一口情報】運転免許証の更新手続きで地元の警察署へ行って来ました。ここ最近、警察の失態が報じられていますが、市民の安全を守るお巡りさん、やはりとても頼もしく見えますね。正義の味方、というキャッチフレーズがそう思わせるのでしょうか。警察官は日本の誇り、そうあって欲しいですね。(山根)

〒532-0011 大阪市淀川区西中島5丁目13番24号 アンシャンテ新大阪503号

http://www.iris-gyosei.com

アイリス行政書士法人 TEL 06-6889-6018  FAX 06-6889-6048 info@iris-gyosei.com

pagetop